いいところも悪いところも踏まえた養毛剤ランキング

バイタルウェーブスカルプローション

バイタルウェーブスカルプローション
  • 名前
  • バイタルウェーブスカルプローション

  • 価格
  • 単品料金:税込11880円、定期料金:税込1本あたり1、2回目8280円、3から6回目8080円、7回目以降7980円

  • 配合成分数
  • 33種類

  • 売りにしている成分
  • キャピキシル、リンゴ幹細胞、リデンシル、カゴメ昆布フコイダン、モウソウチクたけのこ皮エキス、成長因子(馬プラセンタ、EGF、FGF、IGF)

最大の特徴(いいところ)

「バイタルウェーブスカルプローション」は、とにかく成分にこだわり抜いています。育毛を促進させるために必要なたんぱく質が組み込まれた「成長因子」。さらに、組織を復活させるために配合されているのが「リンゴ幹細胞」。また、函館近海で採取された「カゴメ昆布フコイダン」と呼ばれる成分も、細胞に大きな力を与えると言われています。ほかの製品では使われていない成分をふんだんに利用してあるので、希少性の高い製品だと実感できるでしょう。楽天の育毛剤部門でも、売上1位を達成したこともあり、多くのユーザーから長年人気がある製品となっています。

おすすめしたい対象者

とにかく安い料金で済ませたいという人には、とっておきの製品です。定期購入での価格も、8280円からと大変お買い得に購入することができ、1回だけのお試し購入も可能です。そのため継続的に気に入らなければ購入しなくても良いところが大きなポイントです。さらに購入回数を重ねるごとに、値段もどんどん安くなっていくのも魅力的です。口コミにも安いので高い効果を実感できるので助かるという声もあります。しかも製品の開発をするにあたって、脱毛症に大きく力を入れている「永野医院」の院長がプロデュースをしているということもあり、効果も期待できます。利用者のことを第一に考えて製品が開発されているということが伝わってくるので、信頼性も抜群だと言えるでしょう。

逆に欠点だと思うポイント

使っている際に、時々頭皮から垂れてくるというのが欠点だと言えます。液剤自体が、さらさらしているので大量に塗り過ぎたり場所が悪かったりすると垂れてくる原因になるでしょう。 また、液剤を使用する際に使うスポイトにおいても、目盛りがないので目分量での調節となります。しかし、相当安い料金で提供している商品なので仕方がないかなと思う部分もあるのです。その内慣れてくるので心配することはないと言えるでしょう。

ランキング理由

バイタルウェーブスカルプローションは、ぶっちぎりの1位です。値段の安さはもちろんのこと、世界に20本の木からしかとれないリンゴ幹細胞など、希少性の高い成分にもこだわっています。さらに脱毛症をたくさん治療してきた院長の監修と、ほとんど文句のつけようがありません。しかも、薬剤を頭皮の奥まで届けた後に滞留させる「メソッドCIP設計」も採用されているので、抜群の効果力も期待できるでしょう。頭皮の表面に膜が作られるのですが、それがバリアの役割をしてくれます。つまり液剤を逃がさずにしてくれるので頭皮での滞留時間も増えるのです。

ページのトップへ戻る